カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

春爛漫

 昨日田舎の友人よりフキノトウが届いた。家の周りの雪解けが進みフキノトウが顔を出したと言う。今年は雪が格段に多かったのでまだまだ後だろうと思っていた。思いがけない贈り物に感謝である。フキノトウは春の味覚の代表選手だ。早速天ぷらにしていただいた。まろやかな苦みの中にほんのり甘さが口の中に広がる。春だ!幸せな一時だ。

 田舎の友人の話だと山菜採りの名人は同級会は欠席だと言って来たそうだ。私には出席できるようなことを言っていたので心配だ。秋田の温泉へ療養に行くと言っていたのは、がんの再発が危ぶまれているのではとのことだった。がんの恐ろしさがまた一挙に押し寄せてきた。転移が無いよう祈るのみである。

 昼に世田谷の孫娘を東調布公園へ送って行った。白内障の手術をした叔母を2時半に昭和医大へ送って行かねばならず、孫とは一緒に遊べなかった。叔母を4時半に昭和医大へ迎えに行き、自宅に送り届けたのは5時であった。孫は公園の池でオタマジャクシを見つけ、なかなか帰ろうとしなかったようだ。

 家に帰ってみると孫は沢山の可愛いお花を摘んできた。妻はお花を鉢に浮かべてやった。この子は絵の才能があるのか色彩感覚がとても良い。本門寺へ行った時は桜の花びらと椿の花を沢山集めてきた。幼稚園の絵も上手なのだ。画家にでもなるかも知れない。

 桜が満開だ。平年よりも1週間以上早い。この分だと今年のぶどうの開花も早いのかも知れない。田舎の友人達にこの美しい桜を見せてあげたい。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ