カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

小林農園

 「小林さんこども食堂でパセリを使いたいのですがあります?」こども食堂の責任者からメ−ルが来た。「ありますよ。沢山出来ているのでお持ちします。」「小林農園は東京にもあるのですね!」ベランダのプランタ−で作っているだけなので大袈裟であるが喜んでもらっている。

 田舎の同級生に電話した。「今度の同級会には来れるの?」「大丈夫だよ。もう畑にジャガイモを入れたよ。」「そう、それは早いね!いつもは5月4日だったね。」「松野君が畑をおこしてくれた。今年は早めにジャガイモを入れてみたよ。」「今年は自分も野菜つくりに力を入れたいと思っている。同級会の折に何を作るか相談したい。」「いいね。だけど松野君は同級会は欠席らしい。」「松野君が居ないのは残念だが仕方がない。秋田へ療養に行くのかな?」「秋田なのか病院なのか良く分からないんだよ!」心配である。彼は喉頭がんを4年前に患っている。再発でなければ良いが、、、。

 蕎麦畑も野菜を作っている畑も松野君の畑だ。オ−ナ−が倒れては計画もままならない。今年は野菜を本格的に作ってみたい。ニンニクは昨年秋に植えている。この春はサトイモ、ニンジン、ダイコン、オクラ、ズッキ−ニ、ミニトマト等多くの野菜を作ってみたい。それも松野君が元気でいてくれなくては難しい。

 野菜つくりは手間がかかるのだ。草取りが出来ずに上手く育たなかった経験がある。出来るだけ畑に通い手入れをしようと思っている。今年は小林農園と言われるように本格的に野菜つくりに挑戦だ。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=10457&eid=730

ページトップへ