カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

孫の夏休み

 8月8日 台風12号から逃れるように長野へ向かった。今回は3人の孫達が山小屋で夏休みを過ごすことになった。ただ息子達家族は斑尾高原のホテルに宿をとった。

 山小屋に着いてから買い物のために飯山のスーパ−ベイシアへ行った。バ−ベキュ−用の木炭を買い食材を買って車に戻ると妻から電話が来た。息子達家族もベイシアにいるとのこと探すと買い物をしていた。偶然の出会いであったが孫娘も元気に今回の旅行を楽しみにしていた。最後に花火を買って山小屋へ戻った。

 「ワア-これが山小屋ですか?本格的なログハウスですね!」息子の嫁さんも感心している。山小屋と聞いていたのだが3階建てのログハウスとは思っていなかったようだ。「素敵ですね!」どうやら気に入ったようだった。もう22年も前に姉が中心になって作った山小屋だ。孫達が利用してくれれば姉も喜ぶ。

 早速バ−ベキュ-を行った。大人7人子供3人の大勢でのバ−ベキュ−だ。幸い雨も降らずに楽しむことが出来た。9時ころより花火をしてその日はお開きになった。私は息子の家族を斑尾高原まで送ってきた。

 8月9日は孫達は新潟の海へ行った。親不知の海水浴場は奇麗な海だったがその日は波が高く水泳は禁止だったそうだ。仕方が無く波内際で遊んで能生の海水浴場へ回ったそうだ。そこでボ−ト遊びや泳ぎをやってカニを食べて山小屋へ戻って来た。

 私と妻は午後から畑に行きミニトマトやニンジンを採った。またツルムラサキも収穫した。その後牟礼の畑へシャインマスカットのぶどうを見に行った。牟礼はやはりバラツキがあり成長具合に差がある。ついでに須坂の畑も回った。こちらは順調でたぶん良いぶどうになるだろう。同じ作業をしても須坂は順調に育ち、牟礼は落ちこぼれるのはなんとも残念であるが自然の力には逆らえない。仕方が無いんだと自分を納得させ買い物をして山小屋へ戻った。

 バーベキュ−をしながら友人へ電話した。「まだブル−ベリ採りは出来ますか?」「もう最後だが下の方にはなっているから採りに来らっしゃい!」「それじゃ明日孫達を連れて採りに行かせてもらいます!」それで10日は朝ブル−ベリ−採りをすることになった。9時過ぎに花火をして解散となった。横浜の孫娘は山小屋に皆と泊まりたいとぐずったが斑尾高原へ帰って行った。

 10日は朝9時半に皆で落ち合いブル−ベリ採りを行った。孫達も大張り切りだった。初めて体験したのだが良い経験になったようだ。友人の家族も採りに来ていた。ブル−ベリ畑はにぎやかだった。孫達はこの後戸隠の「ちびっこ忍者村」へ行った。アスレチックをするのだが横浜の孫はここでサヨナラして横浜へ帰って行った。盛り沢山な夏休みの思い出となったことだろう。

 浦和と世田谷の孫は童話館へ行き夜の飯綱高原の花火大会を観て夜10時ころ戻ってきた。これで今回の夏休みは終わった。

 翌日弟の家を訪問し帰京した。良い夏休みの思い出を作れたと思う。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ