カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

挿し木

 今日3月5日は天気が良かった。この2日ほど寒く冬に逆戻りしたようだったので気分が良かった。この先も暖かくなりそうなので冷蔵庫にとっておいた「ぶどうの枝」を鉢に挿した。挿し木で苗を作るのだ。品種は「シャインマスカット」と「安芸クイ−ン」である。下側の先端部を斜めにカットし植木鉢に挿した。

 植木鉢の土は出来るだけ奇麗な土が望ましいようだ。肥料は不要だ。肥料があるとそこから雑菌が入り苗木が腐食してしまうらしい。そのことは知らなかったので土には肥料も混ぜてしまった。はたして結果はどうなるか、、、楽しみである。

 もう一つこの春試したいことがある。それは「ゆず」の樹の接ぎ木だ。ゆずはもう10年にもなるが実を付けない。それに対して「獅子ゆず」の樹は大きな実を付ける。この実は香りが無くゆずとしては役立たない。それでゆずの樹の枝を獅子ゆずの樹に接ぎ木するのだ。3月20日くらいを予定している。

 春になるとやはり心が浮き立つ。今年の春は早まりそうだ。桜も早そうだし田舎の雪解けも早そうだ。この春の連休にはまた「山菜」採りに仲間と行くことにしている。フキノトウやコゴミ、アサツキ、山ウドなどが沢山採れる。そのついでに畑には沢山の種を蒔く予定だ。自然の恵みを運んでくれる春が待ちどおしい。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ