カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

叔母の引っ越し

 今月は叔母の引っ越しで忙しくなる。手始めにベッドを新調したが長野へ運ぶのにお金がかかる。それで我が家に預かり、引越し屋さんに頼んで一緒に運ぶ予定にしていた。しかし若しかすればシングルベッドなので乗用車に入るかと思ってトライしてみたが無理であった。息子が夏休みだと言うので来てもらって車に入れるのを手伝ってもらったがどうしても無理であった。ベッドの厚みがありすぎるのだ。ベッドさえ先に長野へ運んでおけば叔母に長野へ行ってもらってその後引っ越し屋さんに大物の引っ越しを頼む予定だ。

 今月中に叔母の家の食器や本、調理器具などダンボ-ルに梱包する予定だ。そして私が運べるものは私が運んでしまう。残りの大物は引越し屋さんに頼むしかない。この秋に引っ越しを完了してしまわないと叔母の移住は難しい。90歳にもなると急速に体力が衰え買い物もままならないと言う。時には身体が痛くて起き上がれないそうだ。電話があるたびに愚痴を聞かされる。年齢だから致し方が無いのだが早く田舎の弟家族と生活して欲しい。そうすれば誰かが近くにいるので安心だ。

 ベッドのフレ-ムは車に入ったので来週長野へ運ぶ予定だ。フレ-ムを組み」上げておけばマットを乗せるだけで済む。丁度種を蒔いてきた秋野菜の間引きに行かなければならない。大根や野沢菜、ホウレンソウ、春菊の間引きだ。これからも何回も長野の田舎へ帰るので荷物は沢山運べると思う。9月が勝負だ。頑張るぞ。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ