カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

カボチャス-プ

 9月14日(土曜)はこども食堂だった。開設当初から手伝っている。教会の先輩である今は亡き伊藤さんから依頼されたもので、可能な限りお手伝いしたい。

 今回のメニュ-はミ-トソ-スパスタ、コ-ルスロ-キャベツ、ス-プ、ゼリ-のデザ-トであった。「小林さん!ス-プをお願いします!」責任者の村山さんから頼まれた。野菜くずを煮出した優しいス-プを作って以来ス-プは私の担当になっている。

 今回こども食堂のボランテイヤ-の方にカボチャをあげようと思って自分が作った大きなカボチャ2個を持参していた。ふと思いついて「カボチャのス-プにしましょうか?」と提案すると皆さん賛成した。「このカボチャは皮が硬いので包丁で皮を剥いてください。」レンジで3分加熱した後カットした。ボランテイヤ-の皆さん8人ほどで奇麗に皮を剥いてくれた。カボチャを煮て、牛乳とコンソメで味付けした。美味しいカボチャのス-プが完成した。

 こども食堂もすっかり定着して毎回60名くらいのお客さんが見える。教会の前の公園で遊んでいた二人の子供に声を掛けると「本当に無料なの?」と半信半疑の様子で入ってきた。「どう、美味しいですか?」食事をしている先ほどの子どもに声を掛けると{めっちゃ美味しいです!」と元気な声が返って来た。「また来てください!」満足して帰って行った。18歳以下は無料で大人は300円いただいている。営利事業ではないので赤字でも構わない。

 午後1時半に私は失礼させていただいた。やはり田舎から帰って来た疲れが出て耳鳴りがしたり、めまいがする。「どうぞどうぞお休みください!」責任者に送り出されて教会を後にした。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ