カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

タイヤ交換

 9月29日 飯山のベイシヤへから揚げ用の鶏肉を買いに行った。紀之君との夕飯に焼き鳥とから揚げ定食にしようと思ったためだ。帰りにガソリンスタンドで給油していると女性が寄ってきた。「大分タイヤが摩耗していますね。今安くしていますから交換しませんか?」「ウ-ン時間が無いんだよ。4時に待ち合わせだから。」「大丈夫です。すぐできますから」と言って5名ほどの男性スタッフの方へ早足で戻って行った。

 聞くと消費税が上がる前に交換する人が多く、このスタンドへ出張してタイヤ販売・交換をしているそうだ。費用も交換料、タイヤ廃棄料を含めて3万円で良いと言う。「それじゃお願いします。」荻野さんからも摩耗を指摘されていた。春に車検した時もデーラ-から交換を勧められたが友人の賢治君から「買い換えるときは自分の所から買って」と言われていたから断った。ところが賢治君が食道がんになって検査や入院になってしまい頼めないで来てしまった。

 交換してもらっている間に地元の人に話を聞いた。やはり冬にはスノ-タイヤに履き替えるのでスノ-タイヤを買い、交換してもらっているのだと言う。齢を取ると自分では面倒なのでお願いしているそうだ。交換料は2千円だそうだ。春にはノ-マルタイヤに履き替える。田舎では車は必需品だ。高齢になっても自分の車を運転しなければどこにも行けない。75歳すぎの認知症検査が通るか心配していた。

 30分でタイヤ交換が終わった。175/70R14 84Sと掘りこまれている。ダンロップ製だ。乗ってみると乗り心地も良くなった気がする。安全を考えればもっと早く交換しておけばよかった。消費税が上がる前で良かったと満足して帰った。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ