カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

大収穫

 11月4日はソバ収穫祭だ。もう14年になる。毎年軽井沢の友人の別荘に集まり新蕎麦を打ち懇親を深める。今年は15名の参加であったが残念なことに新蕎麦は間に合わなかった。ソバの刈り入れは10月25日に僅かな晴れの合間を利用して行われた。しかしながら蕎麦の実を干す時間が足りなかったのだ。松野君が秋田の温泉へ行っていて帰って来たのは10月29日だった。「来年はもう少し遅くしてくれ!蕎麦を粉にしている時間が無かった!」松野君の弁である。

 それでもそば粉を持って来てくれたので手打ち蕎麦を3鉢打った。ヤマゴボウのつなぎを入れて丁寧に打ってくれた。松野君は沢山のキノコを採ってきてくれた。それぞれが抱えきれないほどのキノコを貰った。丸山君は大根や白菜、ヤ-コンを車一杯積んできてくれた。私の畑の大根は採ってこなかったようだ。東京から車で来た人達は沢山のお土産を積んで翌日5日に帰って行った。

 私は5日の朝10時に軽井沢を出発し長野の田舎へ向かった。弟の家の玄関の鍵を取り付けるためだ。バックセット70mmは最近の錠前には少なく美和ロックより取り寄せた。日本のドア-の錠前のバックセットは50mmまたは60mmが多い。カナダのログハウスメ-カ-が間違って錠前を送ってきたために大慌てとなったのだ。カナダをあきらめ日本製にした。午後にはどうにか取り付けた。

 6日と7日は畑に行き大根や白菜を収穫した。我ながら立派な野菜が出来たもので感心してしまった。たくあん漬け用の大根20本は弟の家の軒下に干してきた。今度行ったらたくあんを漬ける予定だ。先般植えた2本の栗の木には冬支度をしてきた。3本の木の主柱を立てて上部で結わえた。無事冬を越してくれることを願う。白菜15玉と大根30本を車に積んで東京へ持ち帰った。鴻巣と浦和に少し置いてきた。残りは教会の子ども食堂へ来てくれているボランテイアの人々にあげた。皆さん大変喜んでいた。来年も立派な野菜を沢山作る予定だ。収穫に感謝。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ